高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.103 2013年4月25日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.103

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013年4月25日号┿┛

もうすぐGWですね。今年は休みが前半と後半の二つにわかれて
いるので、まとめて休まれるかカレンダー通りか、企業さんに
よって真っ二つのようです。皆様の会社はどちらでしょうか。
ちなみに私たちの会社は後者です。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『2012年の廃タイヤのリサイクル状況』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『みんなでいい会社を』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『海外旅行時に人気の「トラベルプリペイドカード」って?』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『GW中の営業につきまして』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆2012年の廃タイヤのリサイクル状況

ちょうど一年前に同じお話をしたことがありますが覚えていらっ
しゃるでしょうか。もちろんその時は2011年のリサイクル状況に
ついてお話ししたのですが、リサイクル率が高くて驚いたものです。

あれから一年がたち、先日、2012年の廃タイヤ発生本数が発表に
なりました。

それによる昨年1年間での廃タイヤの発生本数は9400万本と、
前年比で200万本増(比率では前年比2%増)だったようです。

内訳は、タイヤ交換での発生が8,000万本、廃車時での発生が
1,500万本。タイヤ交換での発生本数はほぼ横ばいでしたが、
廃車時は昨年より300万本(25%)も増加しました。

これは震災による新車需要の落ち込みからの回復に加え、
エコカー補助金制度によって購買が促進され、廃車台数が
増加したことによるものだと言われています。

次に、廃タイヤのリサイクル利用量を見てみると、
前年より8,000トン減少し、合計で88万2,000トンとなりました。
リサイクル率は87%と、3%低下しました。

ただ相変わらず、廃タイヤは化石燃料の代替燃料としての需要が
非常に高く、特に製紙業などでは国内発生分だけでは必要量を満たせず、
海外から廃タイヤのタイヤチップを購入し、不足分を補っている
という状況もあるようです。

廃タイヤが不足しているとはかなり意外ですが、ゴムは結構
高温で燃えるので、場面によっては役に立つということでしょうか。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「みんなでいい会社を」

わが社は4月から新年度が始まりました。
それにともない今年度も経営計画を立てました。

毎年「中期経営計画」に基づいて「年度計画」を私が立て、
会社の進むべき方向性に合わせて今年度取り組む重要課題を設定しています。

それを各部門各工場で「目標管理シート」に展開し、
毎月進捗具合をチェックし、修正しながら実行していきます。

私がまず3月中に年度計画を立て、
今月に入ってから各部門で計画を立ててもらっています。

本当は4月1日から全社一体で動けるよう
目標管理シートの展開まで済ませておくべきなのですが。

4月1・2日に全社3工場を回って「経営計画発表」を行ったまでは
よかったのですが、そのあと私が計画展開の指示を出すのが遅れまして、
結果約ひと月遅れてしまいました。

これまでは私や部長の幹部クラスで「目標管理シート」を
作って実行していたのですが、今期は各部門の班単位まで
降ろして目標設定作りを展開しています。

「みんなで考えてみんなで改善、みんなでいい会社づくりを」と思っています。

今目標を考えてくれている人たちも、3年前ならとても考えることは
できなかったのでしょう。といってもみんなに考える力がなかった
わけではありません。

ひとえに私の力不足で、なぜ経営計画を立てるのか、
なぜ目標を設定するのか、それが自分たちの毎日の仕事に
どうつながってくるのかが、現場レベルまで実感できていなかった
のではないかと思います。

実際3年前に作った年度計画や目標管理シートは、
どうも私の思いだけで作った「絵に描いた餅」になっていたようです。

地に足がついていないところでもがいているように、
今見返してみて感じてしまいます。

それでもこの3年間「全員参加」を旗印に、
できるだけ数字で会社の現状をわかりやすく説明し、
進むべき方向を説明してきました。

今ならみんなで目標設定・実行するがことができると思って、
というかみんなが何かをやりたがっているような気がして、
今回目標の展開を降ろすことにしました。

と言っても今までやってきたことを大きく変えるわけではありません。
今まで方向性を同じくしてやってきたことをより具体的に「見える化」し、
目指すところを明確にしてスピードアップしていきましょう、と言うものです。

実際現在各部門から出てきている目標設定は簡単にできてしまう
目標でもありませんが、できない目標はありません。
「奇策」みたいなものもありません。

毎日のお仕事の積み重ねが目標の達成につながり、
それが大きな成果や会社の業績につながる、
ということが実感できるものになっています。

逆に言うとこの「目標管理シート」のみんなでの運用こそが、
会社をよりよくしていく肝になっているのではないかと思います。

みんなの目標設定が達成されることで会社の成長につながり、
「いい会社」になっていくという好循環を作っていきたいと思います。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail130425

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆海外旅行時に人気の「トラベルプリペイドカード」って?

皆さん、「トラベルプリペイドカード」なるものをご存じでしょうか。

海外旅行に行かれる方はご存知かもわかりませんが、
海外でのショッピングや買い物の際に使える
海外専用のプリペイドカードのことです。
(残念ながら私は海外旅行に行かないので知りませんでした(^^;;

海外旅行でもっとも頼りになるのは現金だと考えている方も
多いと思いますが、現地通貨への両替が必要ですし、
両替所によっては割高な手数料を取られたりすることがありますよね。

最近の方はクレジットカードを利用されることも多いと思いますが、
クレジットカードはついつい使い過ぎてしまうことがあり、
帰国後に請求書を見て呆然としてしまうことも…。

一方、このトラベルプリペイドカードは、渡航前に日本国内で入金すれば、
海外でのショッピングやレストランでの支払い時に利用できる以外に、
キャッシュカードとしてATMから現地通貨を引き出したりも
できるなかなか便利なカードです。

残高が少なくなれば次回に備えて日本国内で再入金もできますし、
インターネットバンキングを利用すれば海外からの再入金も
可能なんです。

現在はJTBさんや各クレジットカード会社から発行されており、
トラベラーズチェックのように分厚くもないためその便利さから
利用者が増加しています。

具体的なメリットとデメリットはこんな感じです。

●メリット
・大金を持ち歩く必要がなくなるので安心。
・万が一、盗難にあっても銀行口座にリンクしていないので被害が少なくて済む。
・口座開設が必要なく、海外のATMから現地通貨を引き出せる。
・追加入金ができる。
・手数料が4~5.5%と割安。

●デメリット
・カードの種類によって異なりますが、1回の引き出し限度額や、
店により利用時の上限金額が決まっているので、大きな買い物はできない。
・1年間に追加入金できる金額に制限がある。
・1日に引き出せる金額に制限がある。
・1日にひとつの加盟店で利用する額に限度がある。
・本人以外の人が入金する場合は、前もって委任状が必要な場合もある。

デメリットは限度額が定められていることですが、
逆に言えば限度額がしっかりしているからこそ
安心といえるかもしれないですね。

これから海外旅行をお考えの方はご検討されてはいかがでしょうか。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆GW中の営業につきまして

弊社は5月3日(金)と6日(月)を休業させていただく以外は
すべて営業させていただきます(29日(月)も営業いたします)。

発送も通常通り行いますが、期間中の急なご注文につきましては
交通事情により到着にお時間がかかることも考えられますので、
できる限りご発注は余裕をもってお願いいたします。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

25度以上の夏日になったかと思うと、15度くらいしかない日も
あったり、体調管理の難しい季節です。こんな季節にインフル
エンザが流行しているところもあるようですので、皆様も十分
ご注意ください。(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――