高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.100 2013年3月10日号

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓
╂┘
┃       高石工業メールマガジン Vol.100

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013年3月10日号┿┛

このメルマガを始めてから4年と少し。おかげさまで100号を
配信することができました。これもお読みいただいている皆様の
おかげと心より感謝しております。これからもお役に立てる情報を
お届けしてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、
展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

ご不要な場合はお手数ですが、
「このメールをそのままご返信いただく」か、
「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。
次号より配信を停止致します。
https://sv150.xserver.jp/~takaishi-ind/takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel.php

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、
配合一つで性能が変わったりと…。
ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素
材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取
り組みをお伝えします。

_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

┏━┓
┃1┃ゴム業界インフォメーション
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『2012年のタイヤ出荷量』

┏━┓
┃2┃社長コラム
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『100号に寄せて』

┏━┓
┃3┃今月の気になる商品ご紹介
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『パンケーキが流行ってるんです』

┏━┓
┃4┃高石工業NEWS
┗━╋…───────────────────────── 
  ┗『展示会に出展しました』
 
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[1]ゴム業界インフォメーション
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆2012年のタイヤ出荷量

前号で2012年のカーボンブラック出荷量が前年を下回ったことを
お話ししましたが、同じくタイヤの出荷量も前年を下回ったことが
日本自動車タイヤ協会(JATMA)の調べでわかりました。

タイヤの生産量は2011年から5.4%減の114万6905トンと、
3年ぶりに前年の実績を割り込みました。

ちなみに、過去最高だった2007年(リーマンショックの前年。
135万8332トン)と比較すると84.4%となります。

生産量を用途別にみると、以下のようになっています。

トラック・バス用…26万3370トン。2011年比6.6%の減少
小形トラック用…14万2125トン。同1.8%の減少
乗用車用…53万5354トン。同8.3%の減少
建設車両用…18万8224トン。同3.7%の増加

などとなっており、9つの用途のうち、6つで前年を下回りました。

ここまでみると、「くるまって売れてないんだなぁ。」と思って
しまいますが、実は違います。(^^;;

2012年は東日本大震災からの復旧や復興、またエコカーの補助金
制度などがあったために、国内向けの自動車生産台数は増加しており、
タイヤの国内出荷量も2011年比で2.9%増加しました。

では、「何が減少?」となりますが、それは”海外向け”。

世界的な景気低迷や日中問題の影響を受けて2011年より
11.6%も大幅にダウンしたことが全体の減少につながりました。

パッと見ではわからない数字の裏側ですね。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[2]社長コラム
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆「100号に寄せて」

みなさんが今お読みのメルマガは、今号で100号を迎えました。
2009年1月25日に第一号を出してから足掛け4年2月です。

2週に一度、ここまでよく続いたものだと思います。
私も毎回コラムを書いています。駄文ですが、よくネタ切れせず
100回も書いたものだと思います。改めて過去の記事を読み返しましたが、
テイストはあまり変わってないなあ、なんて思います。

このメルマガは売らんがためのもののではなく、
ゴムの情報出しを通して、会社の雰囲気、考え方、姿勢を
知ってもらうということに主眼を置いています。

私たちの思いが伝わればいいなと思いながら
編集のS君は毎回記事をまとめてくれています。

100号も続けていると不思議なことに
「メルマガ見ていますよ」
「毎号楽しみにしています」
「コラム面白いですね」
なんて言う声もいただくようになりました。
続けることはつくづく大切だと思います。

ではこの4年の間に会社の中はどう変わったか。
昔の写真をひっぱり出してきて、定点観測しました。

本社・工場とも外観はほとんど変わりません。
しかし会社の中は大きく変わりました。

工場内部の動線・レイアウトが変わり、
ムダをなくして効率が大きく向上しました。

そして何より会社の中の雰囲気が大きく変わりました。
社内の雰囲気が明るくなり、活動が活発になりました。
モノクロのテレビがカラーテレビになった、くらいの大きな変わりようです。

会社の中での交流や合宿、各種の活動を通じて、
スタッフの中に「私たちの会社」という気持ちが大きくなりました。
毎日の仕事の中での小さな変化にはなかなか気がつきませんが、
時間を切り取って比べるとよく分かります。

いつもお客様目線を忘れず、親切にスピードとレスポンスを持って
行動するということも根付きました。特急の試作に対応するために
「試作レーン」などというものもできました。

工場を見学に来られるお客様の数も大きく増えました。
今では毎週どなたかが工場見学に来られています。
現場で働く人にも刺激になります。
それまでは工場見学を断っていたのが、ウソのようです。

先日も久しぶりに来られた取引銀行の元支店長さんが言っておられました。
「会社に入った瞬間の雰囲気が、以前より明るくなって活気がある」と。
4年間の変化がこの一言に集約されています。

結果は必ずあとからついてくる。石の上にも三年ということばを実感します。
これからも「いい人が集まるいい会社」にしたい。

次の100号に向けて、また新たに一歩を踏み出したいと思います。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!
まじめな仕事の話から、趣味の話まで
http://www.takaishi-ind.co.jp/blog/?mail130310

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[3]今月の気になる商品ご紹介
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆パンケーキが流行ってるんです。

今、巷では空前の”パンケーキブーム”だということをご存知ですか。

大阪近辺でもパンケーキ専門店が続々とオープンしています。
また、あらゆるグルメ雑誌で特集が組まれるほどの人気ぶりです。

『パンケーキってただのホットケーキじゃないの?』

と思われるかもしれませんが、実は奥が深いんですよ。

味を変えることはもちろん、パンケーキの厚みが違ったり、
デコレートの内容を変えたり、と各店それぞれの特徴があります。

私も昨年末に専門店に行きましたが、家では絶対に焼けないだろうなと
いうぐらいフカフカ感あるパンケーキがでてきました。

今の若い子にとってはお好み焼きより身近な食べ物なのかもしれませんね。

お好み焼きといえば、お店に行くと自分で焼くこともできたりしますが、
パンケーキも自分で焼くことができるスタイルのお店がちょっとした人気です。

今年1月に東京の新宿にオープンした店では、生地を3種類から、
また、中に入れるものやトッピングを30種類から選べるようになっていて、
自分だけのオリジナルパンケーキを作ることができます。

『わざわざ店にまで行って自分で焼かなくても…。』
と思いますが、若い子たちはこれが楽しいですよ。

みんなで行って、わいわい言いながら焼いて、
そしてそれぞれのを交換しながら食べる。
これがいいみたいです。

専門店に行くことはちょっと抵抗があるかもしれませんが、
流行っていることを知っているだけでもお父さんのポイントは
あがりますよ。

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
[4]高石工業NEWS
●○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

◆展示会に出展しました

2月27日から東京ビッグサイトで開催されました
「第4回 量産試作加工技術展」に出展しました。

初日に雨が降ったり、全体的に少し肌寒い日が続きましたが、
3日間で7万5千人以上の方が来場されたようです。

弊社のブースにも大勢の方にお立ち寄りいただき、大変有意義な
展示会となりました。

特に今回は「耐水素用ゴム材料」というカテゴリーを初めて
設けたこともあり、今までお付き合いのある業界とは異なる
業界の方々とお話ができました。

ご来場いただきました皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

次回の出展は未定ですが、また決まり次第お知らせいたしますので、
次の展示会もよろしくお願いいたします。

○―――――――――――――――――――――――――――○
 編集後記
○―――――――――――――――――――――――――――○

昨日京都マラソンに出ました。

結果は、おかげさまでなんとかかんとか
完走することができました。

レースでは途中で大雨が降ったために、気温が急激に下がって
吐く息も白くなるくらい寒くなりましたが、沿道にも
たくさんの知人が応援に来てくれてそれが大きな励みになりました。
マラソンの応援はホントに大きな力になりますね。

膝の裏側が痛い以外はそれほど疲れも残らず、
今日も早朝から新幹線での移動です。

また違うレースにも出てみたいなと思う一日でした。
(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

―――――――――――――――――――――――――――――
■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/
 
―――――――――――――――――――――――――――――