高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.157 2015年10月25日号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓

╂┘

┃       高石工業メールマガジン Vol.157

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2015年10月25日号┿┛

 

朝晩が少し肌寒くなりましたね。そろそろコートの出番でしょうか。

季節の変わり目ですので、風邪などひかれませんよう十分に

お気を付け下さい。それでは10月25日号をお届けします。

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

 

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、

展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

 

ご不要な場合はお手数ですが、

「このメールをそのままご返信いただく」か、

「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。

次号より配信を停止致します。

http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel01/

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

 

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

 

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、

配合一つで性能が変わったりと…。

ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素

材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取

り組みをお伝えします。

 

_/_/_/  I N D E X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

┏━┓

┃1┃社長コラム

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『三つの「C」』

 

┏━┓

┃2┃高石工業NEWS

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『SGWがグランドオープン!』

 

┏━┓

┃3┃今月の気になる商品ご紹介

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『今の朝食はアイスもあり?!』

 

┏━┓

┃4┃ゴム業界インフォメーション

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『2014年のタイヤメーカー売上高ランキング!』

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[1]社長コラム

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆三つの「C」

 

先日、あるお客様の工場へ行ったら、壁に

 

“Change, Chance, Challenge”

 

というスローガンがかかっていました。

 

 

「仕事を改善して変わっていって、何事にも挑戦して、チャンスをつかもう」

ということだそうです。

 

わかりやすくてとてもいいスローガンですね。

 

わが社ではどうかな?と思って、三つの「C」について考えてみました。

 

 

「チェンジ」では昨年から今年にかけて「番頭」の幹部二人が

第一線を退き、若いスタッフへと世代交代しています

(二人とも会社に残って、貴重なご意見番になってくれています。)。

 

全社の平均年齢が37歳と若い組織になってきました。若い人へ名実ともに

「エンパワーメント(権限移譲)」をしていきたいと思っています。

 

 

「チャンス」の点では、「水素ステーション」向けのOリングや

「SGW(後述)」の活動で、新聞雑誌の記事に取り上げていただき、

従来とは違うお客様との接点ができつつあります。

 

今までと違う分野でも私たちの持っている技術が生かせると気づいた

のは大きな発見です。

 

 

「チャレンジ」の点では、新しいことにいくつかチャレンジしています。

たとえば「SGW(このメルマガの「高石工業NEWS」で紹介しています)」も

その一環で、これまでの「製品型」から「体験型」の事業を始めてみる

ことになりました。まだ「種まき」の段階ですが、今までの事業を大切に

しながら、未来を見据えて新しいことにも挑戦しています。

 

 

思えば今年の初めにスタッフの前で「今年は変化の年になります」と

いいましたが、本当にいろいろな変化が起きる年になっています。

 

 

「世の中で最も強いものや賢いものが生き残るのではない。

最も変化に敏感なものが生き残るである」とは、ダーウィンの言葉ですが、

私たちも10年たっても20年たっても「さびない」組織であり、

会社でありたいと思います。

 

*========*========*=======*=======*

 

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!

まじめな仕事の話から、趣味の話まで

http://www.takaishi-ind.co.jp/shacho-blog/?mail151025

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[2]高石工業NEWS

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆SGWがグランドオープン!

 

高石工業が新しい事業として準備をすすめてきました「SGW」が

先週の土曜日(24日)にグランドオープンしました!

 

7月25日号のメールマガジンでもお知らせをしましたが、

ここでもう一度その内容をお伝えしましょう。

 

 

「SGW」というのは、

「世界(S)に一つの手作りゴム(G)ワクワク(W)体験プロジェクト」

の略称です。

 

 

今まで高石工業ではB to B(法人間)の取引のみを行っていました。

 

つまり、お得意先様のご要望に応じたゴム製品を製造しお届けする

というものですね。

 

 

今回のSGWはそれとは視点を変えて、

「製品を製造販売するのではなく、体験を提供しよう」

をコンセプトに、実際に使っているゴムの製造機械(成形機)を

お客様に操作していただき、オリジナルのゴム製品を自分自身で

作っていただこうというサービスなんです。

 

 

例えば、ノベルティ用のスタンプ台やキーホルダーを企業の方

自ら成形していただいたり、小学校の出張授業としてゴムづくりを

体験していただくなど、様々なシチュエーションでのご利用をご提案

しています。

 

 

これまでプレオープンとしてすでに一部のお客様にご利用いただいたり、

大阪で開催された展示会に出展したりして、告知を続けてきました。

 

 

そしてようやく準備が整い、オープンを迎えました。当日は某メディアの

方も来社いただき取材を受けましたので、後日そちらでもご紹介いただける

のではと思います。

 

 

これからさらにいろんな場でプロモーションをおこない、たくさんの

方にゴムの製造を体験していただければと思います。

 

ご興味のある方はぜひお問い合わせください!

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[3]今月の気になる商品ご紹介

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆今の朝食はアイスもあり?!

 

最近、竹下製菓さんという佐賀にあるメーカーから販売されている

「これで朝食アイス」というアイスが売れているんだそうです。

 

棒状のミルクアイスをチョコレートでコーティングした上から、

グラノーラクランチをまぶしたもので、テイストはシナモン風味

なんだとか。

 

 

スーパーなどでグラノーラとして売っているものは、ヨーグルトや

牛乳をかけて食べることが多いですが、このアイスも量は少し少ない

ものの、同じように乳製品、フルーツ、グラノーラの食物繊維が一度に

取れます。

 

今年の8月25日に九州で販売を開始した直後から問い合わせが

たくさんよせられ、その約2週間後に中国、四国および関東の

一部でも販売を開始すると、入荷後即完売する店舗が続出したんだ

そうです。

 

 

私の世代は「朝からアイスなんて食べたらダメ!」と言われて

育っただけに、このニュースは少しばかり違和感がありますが、

これが今の世代なんでしょうね。 

 

 

10代、20代の人に少し聞きましたが、「何の不思議もないですよ。」

といった意見ばかりでした。

 

 

自分の常識が人の常識ではないということですね(^^;

 

せっかくですから私もどこかで目にしたら買ってみたいと思います。

 

 

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[4]ゴム業界インフォメーション

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆2014年のタイヤメーカー売上高ランキング!

 

先月、ラバー&プラスチックニュースというアメリカの専門誌が

2014年の世界タイヤメーカー売上高ランキングを発表しました。

 

 

2013年と比べて大きな変動はなく、10位までは同じ順位となった

ようです。

 

 

★2014年のタイヤメーカー売上高ランキング★

 

1、ブリヂストン(日本)

2、ミシュラン(フランス)

3、グッドイヤー(アメリカ)

4、コンチネンタル(ドイツ)

5、ピレリ(イタリア)

6、住友ゴム(日本)

7、ハンコック(韓国)

8、横浜ゴム(日本)

9、正新(台湾)

10、中策ゴム(中国)

 

 

ブリヂストンさんはこれで7年連続の1位です。2位のミシュランさん、

3位のグッドイヤーさんも日本でよく知られたメーカーですね。

 

4位のコンチネンタルさんはこれまでヤナセさんや横浜ゴムさんが

輸入元となって日本での販売を展開されていましたが、2014年8月に

日本法人を立ち上げられましたので、今後ドンドン浸透していく

かもしれません。

 

5位のピレリさん、6位のダンロップなどを展開する住友ゴムさん、

さらに7位の韓国のハンコックさんも最近よく目にするメーカーです。

 

 

車を購入して一度も交換されていない場合などは、意外と

どのメーカーのタイヤがついているか知らないことが多いので、

一度確認されてはいかがでしょうか。

 

 

*========*========*=======*=======*

 

 

 

○―――――――――――――――――――――――――――○

 あとがき

○―――――――――――――――――――――――――――○

 

涼しくなってスポーツ好きな人にとってはいい季節になりました。

昨日も大阪では大阪マラソンが開催され、会社からも1名参加

していました。

 

私も完走することが目標のレベルながら来月の大会に向けて

靴のインソールを交換したりして、準備をしています。

 

「弘法筆を選ばず」と言うものの、やはりスポーツの世界では

道具に結果が左右されることが多々あります。

 

私の場合はもちろんそれで勝ち負けが決まるという意味ではなく、

練習後の疲労感が変わるとかそういう意味での変化です。

 

購入時についていたインソールは特にクッション性もなく

硬いインソールでしたが、ランニング専用のものに変えたところ、

練習後の足の疲労がかなり減りました。

 

もともと足の外側(小指側)に重心がかかってしまう回外足だった

ので、それが矯正されることがいい結果につながったような気がします。

 

スポーツだけでなく、仕事でも何でもそうだと思いますが、

少し工夫をするだけでもいい結果がでることがあるもんですね。

(営業部 佐藤)

○―――――――――――――――――――――――――――○

■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/

 

 
―――――――――――――――――――――――――――――