高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.148 2015年3月10日号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓

╂┘

┃       高石工業メールマガジン Vol.148

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2015年3月10日号┿┛

 

日中はコートがいらないかなと思ったら、また寒くなったりと

服装の選び方が難しい季節ですね。年度末も近いので仕事も忙しく

なりますが、体調に気を付けながら頑張っていきましょう!

それでは3月10日号をお届けします。

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

 

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、

展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

 

ご不要な場合はお手数ですが、

「このメールをそのままご返信いただく」か、

「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。

次号より配信を停止致します。

http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel01/

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

 

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

 

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、

配合一つで性能が変わったりと…。

ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素

材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取

り組みをお伝えします。

 

_/_/_/  I N D E X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

┏━┓

┃1┃社長コラム

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『あれから4年』

 

┏━┓

┃2┃高石工業NEWS

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『今年度の展示会出展がすべて終了しました。』

 

┏━┓

┃3┃今月の気になる商品ご紹介

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『欲しい写真はフォトストックを利用するのが便利です。』

 

┏━┓

┃4┃ゴム業界インフォメーション

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『横浜ゴムさんがチェルシーFCのスポンサーに』

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[1]社長コラム

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆「あれから4年」

 

東北の大震災から4年が経とうとしています。未曾有の震災に

愛する人をはじめとするすべてを失った方々の心中を察すると、

いかばかりのことだったかと思います。

 

それでも生きる希望を失わずに前に向かって日々を送られる東北の

方々には深く敬服いたします。私も少しでも力になれればと思っております。

 

 

4年前の3月は私にとってはまた別の意味があります。

先代でもあり父でもある高石健太郎が亡くなった時期です。

 

それはあの震災の一週間前の事でした。

私が東京の水素・燃料電池展が終わって帰ってきた週末でした。

 

 

先代は若い時に肝臓を患い、長い間付き合ってきました。

最後の数年も悪いなりに健康でいたのですが、それでも亡くなる

前日まで元気にしていました。

 

私たち家族にとっても早すぎるタイミングでした。

「ラッキーな人生だった」と言っていたのが忘れられません。

 

お陰様で、多くの人に見送られてあの世に旅立つことができました。

あの大震災を見ずにあの世に行けたことは幸いなことだったのかも

しれません。

 

派手なことが嫌いな先代のことでしたから、社葬にすることもなく

仕事に穴をあけることもなく、割と地味目に葬式を執り行いました。

 

それでもたくさんの花に囲まれて、たくさんの大好きな人々に見守られて、

大変幸せに旅立てたと思います。その人の最終的な評価は旅立つときに

わかるものなのかな、と思います。

 

 

仕事に関していえば、病気の事もあり自分が老いないうちに

代を譲ろうとしてくれたことは、大きな英断だったと思います。

 

「生きているうちに年金をもらいたいんや」

と言って早めに私に社長の仕事を引き継ぎ、引退をしました。

 

とはいえ会社は自分の分身であり、仕事の状況はやはり心配だった

ようです。

 

私に代を譲り完全に引退してからも時々会社に来ては、

「あれでええんか?大丈夫か?」

と先代からの番頭に言っていた、とは後で聞きました。

きっと危なっかしく映ったことでしょう。

 

 

先代である父は仕事ではあまりほめてくれない人でした。

 

 

あれから4年、生きていたら今の会社を見てどう言ってくれるでしょうか。

 

新しいもの好きな父でしたから、最近の研究開発や試作の充実ぶりを

見ると、きらきら目を輝かせるかなと思います。それでも多分

「まだまだ、あれもこれもできていないところだらけだ」と言うと思います。

 

 

先代は偉大でした。私自身どうしたらわからない時に、でも今更あの世に

聞きにいけないもどかしさを感じます。

 

先代が生きている時に書き残したメモを時々見返しては

「父ならどう判断するだろうか」と考えることも時々あります。

 

経営者としてまだまだ父には及ぶべくもありませんが、いつか

「なかなかやるな」と言ってくれるといいなぁ、なんて思います。

 

*========*========*=======*=======*

 

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!

まじめな仕事の話から、趣味の話まで

http://www.takaishi-ind.co.jp/shacho-blog/?mail150310

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[2]高石工業NEWS

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆今年度の展示会出展がすべて終了しました。

 

2014年の秋から先月末まで、約半年間にわたってたくさんの展示会に

出展させていただきました。そして2月末の「国際 水素・燃料電池展」

をもってそのすべての予定を終えました。

 

数年おきに大小さまざまな展示会に出る、、、と決めているわけでは

ありませんが(^^ゞ、ここしばらく大きな展示会ばかりに出展して

いましたので、テーマを絞ったコンパクトな展示会にも出展させて

いただいて身近なお客様とコンタクトがとりたい、というのが

今回の目的でした。

 

 

9月の「IFPEX2014(フルードパワー国際見本市)」に始まり、

大阪で開催された「医療機器開発・販路開拓マッチング商談会」や

「大阪勧業展2014」、「マイドームビジネスフェスタ2014」、といった

地元密着型の展示会、さらに数年ぶりに北陸の「北陸技術交流

テクノフェア2014」という展示会にも参加させていただきました。

 

そして年が明けてからは、「高機能プラスチック・ゴム展」、

「関西医療機器開発・製造展」、「国際 水素・燃料電池展」と、

出展した展示会は全部で8つにもなります。

 

その他に商談会にも2つ参加しましたので、それもいれると10と

なります。

 

成果のあった展示会もあれば、思うような結果が出ない展示会も

ありましたが、それを見極めることもテーマの一つでしたので、

十分な成果があったといえるでしょう。

 

 

そして、新年度早々には再びハノーバーメッセに出展します。

昨年は初めてということもあって、いろんな方のサポートがあり

ましたが、今年は自分たちで準備することが増え、また昨年とは違う

緊張感があります。

(とはいっても、準備はほとんど部長にお願いしていますが(^^;)

 

海外からの電話も少しずつ増えてきていますので、そういう意味でも

気が引き締まります。

 

今年はどんな出会いがあるのかとても楽しみです。

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[3]今月の気になる商品ご紹介

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆欲しい写真はフォトストックを利用するのが便利です。

 

WEBやチラシなどの製作に携わったことのある方や写真の愛好家なら

「フォトストック」という言葉を聞かれたことがあるかもしれません。

 

フォトストックとは、頻繁に使われると想定されることからWEB

などで販売されている風景、人、モノ、などの写真素材のことです。

 

例えば、貴社で販促用のチラシを作ることになり、その中で、商談を

しているシーンの写真が必要になったと仮定します。

 

こんな時、これまでならプロのカメラマンに頼んで撮影してもらったり、

家電量販店などで販売している素材集を購入したりという方法しか

ありませんでした。

 

プロのカメラマンに頼めば、希望通りの写真が取れますが、

コストがかかります。また素材集は思ったような写真が入って

なかったりと、思うようなものを思うように手に入れることが

できないということがありました。

 

しかし最近は、欲しいものを手軽に、しかもリーズナブルに

手に入れられるようになりました。それがフォトストックです。

 

たいていの場合、フォトストックを提供しているサイトから

欲しい写真を選んで購入するというかたちで写真を手に入れます。

 

専門の会社もいくつもあり、どのサイトでも写真を検索する

ことができます。そして、いくつかのサイトを見れば、きっと

希望取りの写真を手に入れられることでしょう。

 

私はまだ購入したことはありませんが、WEBや会社案内などの

原案を考えるときにチラチラと見にいくことがあります。

 

実はこのフォトストック。買うだけではなく、別の利用の仕方があります。

それは自分で撮った写真を売りに出すことができるというものです。

 

もちろん売れる素材でなくてはなりませんが、最近はカメラの

性能もグッと良くなっていますのでプロほどの知識がなくても

売れるだけの写真を撮ることも不可能ではなくってきました。

 

実際かなりの人が自分で撮影した写真を“出品”されています。

 

そんなにたくさん売れるものではありませんので、ちょっとした

お小遣い程度かもしれませんが、自分が撮った写真がどこかで

使われていると考えるだけでうれしくなるのかもしれませんね。

 

以上、今回はちょっと話題になっている写真にまつわるお話でした。

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[4]ゴム業界インフォメーション

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆横浜ゴムさんがチェルシーFCのスポンサーに

 

昨年5月にお届けしたメルマガで、東洋ゴム工業さんがイタリア

サッカーリーグ セリエAのACミランのスポンサーになられた

ことをお話ししました。

 

そして今度は横浜ゴムさんがイングランドのサッカーリーグ

プレミアリーグのチェルシーFCのスポンサーになることが決まり

ました。

 

契約期間は2015年7月からの5年間だそうです。

 

選手が着用する公式ユニフォームなどへロゴを表示できるようになり、

世界中で横浜ゴムさんの知名度がアップすることでしょう。

 

ちなみにチェルシーFCにこれまで日本人が所属したことは

ありませんので、今のところ日本でのテレビ放映もあまり

見かけませんが、同じプレミアリーグのサウザンプトンという

チームに日本代表の吉田麻也選手が所属していますので、今後は

チェルシー対サウザンプトンの試合などが見られる?かもしれませんね。

 

チェルシーFC・・・設立は1905年、今年で110周年をむかえる。

プレミアリーグで4度、2011-2012年のシーズンではUEFAチャンピオンズ

リーグでも優勝している世界屈指の強豪チーム。

 

*========*========*=======*=======*

 

 

 

○―――――――――――――――――――――――――――○

 あとがき

○―――――――――――――――――――――――――――○

 

2月25日から開催された「国際 水素・燃料電池展」の準備の

ため、前日に東京入りしたのですが、ちょうどその日の午後から

花粉が大量に飛散し始めたらしく、準備中にくしゃみが止まらなく

なりました(汗)

 

例年は自宅近くの医院で花粉症の薬をもらっているのですが、

今年はまだ行けてなかったため、仕方なく会場からホテルへ戻る

途中の薬局で薬を買うことにしました。

 

私の場合だけかもしれませんが、花粉症の薬だけはなぜか自分の

体質に“合う”“合わない”が明確に分かれます。

 

合わない場合は、体が猛烈にだるくなったり、異常なほどの

のどの渇きをおぼえることがあって、普段であれば薬局で買う

ことは絶対にありません。

 

ところがこのままでは仕事どころではありませんし、次の日から

3日間家に戻ることもできないので、自分に合うかどうかが

まったくわからないまま、「えいやっ」で買うことにしたのです。

(自分に合わない成分が何かを把握できていないのです)。

 

 

これが“ハズレ”でした(涙)。残念ながら、体のだるさと

のどの渇きに襲われて、会期中はちょっとつらい思いをしました。

まだ“大ハズレ”でなかったことがせめてもの救いだったかも

しれません。

 

言うまでもなく、家に帰った次の日に近くの医院に薬をもらいに

行きました。

 

やはり、「備えあれば憂いなし」ですね(営業部 佐藤)

 

 

○―――――――――――――――――――――――――――○

■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/

 

 
―――――――――――――――――――――――――――――