高石工業メールマガジン

  • 工場設備紹介
  • お問い合わせフォーム
  • ゴムって何?
  • 社長ブログ ゴムのヒント
  • 社員ののびのびブログ
  • 高石工業研究開発型ブログ  伸縮自在
  • 環境活動・地域活動のご紹介
  • SGWプロジェクト

高石工業メールマガジン - バックナンバー 個別

Vol.145 2015年1月25日号

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

┏┿━━「ゴムって意外とおもしろい!」━━━━━━━━━┿┓

╂┘

┃       高石工業メールマガジン Vol.145     

┗┿━━━━━━━━━━━━━━━━2015年1月25日号┿┛

 

年始のあいさつや関連行事も一段落されたころでしょうか。

じわじわと年度末も近づいてきますのでまた頑張っていきましょう!

それでは1月25日号をお届けします。

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

 

このメールマガジンは、現在お取引させていただいているお客様、

展示会等で名刺交換させていただいた皆様にお送りしています。

 

ご不要な場合はお手数ですが、

「このメールをそのままご返信いただく」か、

「以下のURLへアクセスの上、メールアドレスを入力」して下さい。

次号より配信を停止致します。

http://www.takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/cancel01/

 

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*

 

ゴムって実はおもしろい素材なんです―。

 

伸ばした状態で熱を加えると縮んだり、油にふれると膨らんだり、

配合一つで性能が変わったりと…。

ゴムって地味な存在に思われがちですが、実は非常に奥が深い素

材なんです。そんなゴム製品の開発に取り組んでいる私たちの取

り組みをお伝えします。

 

_/_/_/  I N D E X  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

┏━┓

┃1┃社長コラム

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『伊勢神宮へ初詣に行きました』

 

┏━┓

┃2┃高石工業NEWS

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『1月、2月の展示会出展について』

 

┏━┓

┃3┃今月の気になる商品ご紹介

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『株の売買を勉強するにはリアリティが大切?!』

 

┏━┓

┃4┃ゴム業界インフォメーション

┗━╋…───────────────────────── 

  ┗『懐かしのおもちゃが改良されて発売されます!』

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[1]社長コラム

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆伊勢神宮へ初詣に行きました

 

去年に引き続いて、今年も伊勢神宮に参拝をしてきました。

 

「社内を明るくする」Eチームのイベントです。去年、20年に一度の

遷宮にかこつけて行ったところ非常に楽しかったので、今年も7人で

参加しました。

 

昔は落語にもあるように「一生に一度お伊勢参りがしたい」という

ほどのものでしたが、今は手軽に行けてうれしいですね。

 

大阪を朝8時に出発して順調に車でゆられること2時間半、

伊勢神宮近くの駐車場に着きました。

 

ここから参道である「おはらい町」を通って「内宮」に向かいます。

 

伊勢神宮には「内宮」と「外宮」があって、よくテレビで見るのは

「内宮」です。この内宮・外宮を中心に、それぞれの別宮、摂社、

末社、所管社と呼ばれる宮社があり、すべて合わせて125社の総称が、

「伊勢神宮」と呼ばれています。

 

参拝は「外宮」→「内宮」とまわるのが正式らしいですが、

私たちは「内宮」に行きました。

 

赤福本店を横目に見ながら歩くこと15分、「内宮」に着きます。

宇治橋を渡って行きます。だんだんすがすがしい気分になります。

お参りの前に手を清め、口を漱ぎます。

 

しばらく歩いて階段を上ると本殿の「正宮」です。

去年は遷宮の年でしたから結構並びましたが、今年は待ち時間なしで

お参りができました。ここから「二礼二拍手一礼」の参拝をします。

 

 

伊勢神宮は国家安泰のための神社なので、ここでは個人の願い事を

するものではないそうです。そのせいか、さい銭箱がありません。

とはいえ、みんなお賽銭を投げいれていますが。ついでに言えばお守りや

お札はありますが、おみくじはありません。行くだけで「大吉!」なのです。

 

個人のお願いは次にある別宮の「荒祭宮」で行うそうで、そちらにも

行ってきました。何を願ったかは内緒です(^^)

 

ここまでが前半戦。これからは「花より団子」で、メインイベントです。

参道の「おはらい町」「おかげ横丁」で買い食いし、お土産物を物色します。

 

参道は街並みの景観保全には大変気を使っているようです。

長い時間をかけての街づくり、ブランドづくりの見本のように思います。

お神楽の奉納も行われていました。まるで100年前にタイムスリップ

したかのようです。

 

「赤福」をはじめとしてみんな思い思いに食べ、買い物をしました。

思った以上に買い込んで、たくさんのお土産です。

 

 

さて参詣を終えた私たちは車に乗って約一時間、「松阪牛」を食べに

行きました。食べログで評価の高かった「一升びん」というお店です。

 

「松阪牛が食べられる!」ともう皆さんウキウキです。テンション

上がりすぎ(^^;

 

やっぱり普通の焼肉屋さんよりは高いけど、最高級A5ランクの松阪牛が

お手頃な値段でいただけます!!

 

本当においしい、いいお肉です。皆さん「とろける~」と言って

ほおばります。脂ののったお肉なのに、胃にもたれません。

ごちそうさまでした!いやー、うまかった!!

 

いろいろ行って何が目的なのかもうわかりませんが、大満足の

伊勢神宮への初詣でした。

 

やはり、みんなでワイワイと騒げるのはいいものですね。

また来年も行きたいと思います。

 

*========*========*=======*=======*

 

弊社代表取締役 高石秀之のブログ「ゴムのヒント」更新中!

まじめな仕事の話から、趣味の話まで

http://www.takaishi-ind.co.jp/shacho-blog/?mail150125

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[2]高石工業NEWS

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆1月、2月の展示会出展について

 

高石工業では、1月から2月にかけて3つの展示会に出展しますので、

それらについてご案内いたします。

 

  • 「高機能プラスチック・ゴム展2015」

 

医療機器、家電、雑貨などあらゆる分野で使用されているプラスチックと

ゴムに焦点をあてた展示会です。その中でも今回は高機能素材や

特殊な高技術をもつ企業が出展します。

 

展示会そのものは小規模ではありますが、こういった分野に特化した

展示会は多くありませんので、情報収集だけでも有意義な場に

なりそうです。

 

会期:1月27日(火)10:30~17:00

会場:大阪産業創造館 4Fイベントホール

 

 

  • 「関西 医療機器 開発・製造展」

 

「関西 医療機器 開発・製造展」は、医療機器を開発、製造する

ための技術を集めた専門展です。注射器、体温計、人工臓器、MRI、

カテーテルなど、あらゆる医療機器メーカーやそれらを作るための

部品メーカーが多数出展されます。

 

この展示会以外に7つの展示会が同時開催となりますので、

かなり規模が大きいのが特徴です。

 

会期:2月4日(水)~6日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

会場:インテックス大阪

 

 

  • 「【国際】 水素・燃料電池展」

 

「【国際】 水素・燃料電池展」は文字通り、水素や燃料電池の研究

開発、製造に必要なさまざまな技術、部品・材料、装置、燃料電池

システムが一堂に出展する国際商談展です。

 

世界最大規模の210社が出展する展示会で今回が11回目となります。

海外からも多数の企業が参加されますので、国際色豊かなところも

特色です。

 

会期:2月25日(水)~27日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

会場:東京ビッグサイト

 

 

それぞれの展示会の入場者証が必要な方はお送りいたしますので、

otoiawase@takaishi-ind.co.jp

までご連絡ください!

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[3]今月の気になる商品ご紹介

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆株の売買を勉強するにはリアリティが大切?!

 

昨年はNISAが始まるなど、株の取引が身近になった年でしたね。

20代の若い世代でも取引を始める人が増えて、株価の上昇とともに

ニュースなどでもよく話題になっていました。

 

 

とはいうものの、取引をしたことがない人にとっては、なんとなく

ハードルが高いのも事実なのではないでしょうか。

 

 

やはり物事は「習うよりも慣れろ」ということで、今回は

実戦さながらに株の取引を学べるゲームをご紹介します。

 

 

投資に関する情報やサービスを提供しているFanet(ファネット)さんは、

「株初心者に最適!学べるバーチャル株式投資ゲーム『トレダビ』」を

定期的に開催されています。

 

現在の開催はなんと62回目。今回の期間は2015年3月27日までと

なっています。

 

基本的なルールはシンプルで、与えられた1,000万円のバーチャル

マネーを期間中にどこまで増やせるかを競います。

 

証券取引所が発表している株価よりも20分遅れの情報を用いるため、

かなり現実に即した株取引を体験することができます。

 

また信用取引や空売りなんかも可能なようですよ。

 

前回の第61回大会の参加者は約1万7000人とかなりの方が参加

されているようです。

 

もちろん実際に費用はかかりませんし、登録もメールアドレスなどで

簡単にできますので参加のハードルはとても低いです。

 

 

今回の大会では優勝者に本物の株がプレゼントされることになって

います。これを元手に株取引デビューすることもできますね。

 

 

株にご興味のある方は一度調べてみてください(^^♪

 

 

以上、今月の気になる商品ご紹介でした。

 

 

 

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

[4]ゴム業界インフォメーション

  • ○━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

◆懐かしのおもちゃが改良されて発売されます!

 

内容的には上の「今月の気になる商品ご紹介」でお話しするような

ものですが、ゴムが絡んでいるのでこちらでご紹介しましょう。

 

 

「割りばし鉄砲」

 

 

皆さんが小さい頃、特に男子は一度くらい作ったことがあると

思います。

 

使った割り箸をきれいに洗って乾かし、それを輪ゴムで止めて

鉄砲に仕上げる。

 

ライフルに見立てた長伸タイプや、2丁をくっつけたようなタイプなど

子どもながらに工夫して遊んだものです。

 

今はそんなものを作って遊ぶ子どももいないかもしれませんが

時代は変わるものです。なんとお店で買えるようになりました(^^;

 

タカラトミーさんから、次世代のゴム銃「Gショット」が1月24日に

発売になりました。

 

 

その銃の内容は次世代というキャッチフレーズがついているように、

割りばし鉄砲を進化させたものです。

 

あらかじめ複数の輪ゴムを“充填”しておくことができるため、

連射らしき打ち方ができたり、命中率を重視したものとパワーを

重視したものの2種類があるなど、割りばし鉄砲とは比べることも

できない出来ですよ。

 

 

価格は両方のタイプとも1,500円(税抜)。その他、予備のマガジンも

別売りで用意されています。

 

 

子どもだけでなく、意外と大人のストレス解消にも良いかも

しれませんね(^^♪

 

*========*========*=======*=======*

 

 

 

○―――――――――――――――――――――――――――○

 編集後記

○―――――――――――――――――――――――――――○

 

メリークリスマスと言ってからはや1ヶ月。1月も今週でもう

おしまいですね。

 

日本はどの地方でもだいたい1月が最も寒く(平均気温が低い)、

2月になると少しずつ気温が上がっていきます。ただ、上がって

いくと言ってもほんの少し上がる程度なので、体感的にはもう少し

辛抱が続きそうです。

 

世間ではかなりインフルエンザも流行っています。入念に手洗いを

して対策してください。(営業部 佐藤)

 

○―――――――――――――――――――――――――――○

■■■■■■■■■■
■□□□□□□□□■
■□□□□□□□□■
■□■■■■■■□■
■□■■■■■■□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□■■□□□■
■□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■
発行:高石工業株式会社
〒567-0897大阪府茨木市主原町3-18
TEL 072-632-3365(代)FAX 072-635-1287
web http://www.takaishi-ind.co.jp/
メール otoiawase@takaishi-ind.co.jp
ールマガジンのバックナンバーはこちらから
http://takaishi-ind.co.jp/mailmagazine/backnumber01/
社員ブログ「のびのびブログ」
http://takaishi-ind.co.jp/nobinobi/
開発型ブログ「伸縮自在」
http://takaishi-ind.co.jp/jizai/

 

 
―――――――――――――――――――――――――――――