高石工業株式会社環境活動・地域活動インターンシップの取り組み

インターンシップの取り組み

私たちはインターンシップを通じて、ゴムに興味を持ってもらえるようなカリキュラムを作り、ゴムに対する理解を深め、そしてゴム業界に興味を持ってもらう事を目指しています。

インターンシップを経験してゴム業界に興味を持ちより多くの優秀な人材が同じ業界に集まるような機会を提供出来る事を目標としています。

一般的に、ゴムはどうして作るのか知らない人が多いと思います。ゴムには大きく分けて天然ゴムと合成ゴムが有りますが、インターンシップでは、合成ゴムを使って作る工業用ゴム製品とはどんなものか、どうやってできているのかを実習を通してお教えしています。

ゴム製品は、「配合」・「混練」・「加硫」・「仕上」・「検査」などの工程を経て作られます。
それらの工程の中で、化学工学に関係する「配合」・「加硫」工程に重点を置いて経験してもらえるようにしています。

例えば、以下のようなことです。

  • 「ゴムの加硫って何?」ということを知ってもらう為に、加硫という変化を目で見て観察し、溶剤に浸漬することで、「加硫」による変化を体験してもらいます。
  • 「成形」の条件を変えることがゴムにどの様な影響が出るか、を体験してもらいます。
  • 「ゴムの成形」をしてもらい製品がどうやってできているのか体験してもらいます。
  • 「ゴムの配合」は使用する薬品の量,種類が変われば、物性が極端に変わる場合があります。実験計画法(L8)を使って、成形したゴムの物性試験をして薬品の効果・加硫の効果・成形方法の効果などを調べて、必要な物性などを生み出すための配合や加硫条件などを見出す作業を経験してもらいます。

上記の他にも、硬度計,分析天秤,オートグラフ(引張試験機),投影機,CNC画像測定システム等の使用方法などがあります。PCの使い方も教えます。

過去に私たちのインターンシップを体験してもらった学生からは、『卒業研究で実験計画法が役に立ちました』とか『PCの使い方を知って文章作りとか計算が速くなった』という様なお話を聞き、大変満足してもらっていると確信しています。ぜひ高石工業でインターンシップを体験してみてください。

研究開発支援についてのお問い合わせは、こちらまでご連絡ください。

TEL072-632-3365お問い合わせフォーム